原因不明の治療はいたしません。

治療1.jpg    治療2.jpg

左の写真は、「ねこぜ」矯正の施術中。
右の写真は、背骨の側彎を矯正する、日常の体操を指導中。
※ 治療後にその人にあった体操をご指導しますので、その体操を
毎日根気よく継続して行うことが 、完治に必要な治療回数を減らし、
更には再発防止に必要なのです。

HOME > 治療



例えば、ギックリ腰です。
痛みだけ治ったのは、本当の治療とはいえません。
再発をくり返す破目にもなるでしょう。
私どもがご説明する原因を充分に納得していただいてから、治療にはいります。

出来るだけ早く痛みを取ります。
痛いところがあるほど、情けないことはありませんね。

治療経験30年。安心してお出で下さい。
再発防止の方法もご説明、ご指導します。


あなたが苦しんでいる症状が、

症状渋谷カイロのブログ
のどこかに記載されているはずです。
是非、原因をご理解いただき、治療にいらっしゃることをおすすめします。

大人の姿勢-猫背の観察

32-1.jpg

猫背のことを医学では「円背」といいます。
猫がうずくまった格好から定着してしまった猫背姿勢ですが、猫は決して猫背ではありません。
飼っている方は、うずくまった後の猫は、四肢をふんばって背伸び運動しているのをご存じでしょう。
なのになぜ、人間は背伸び運動をやらないのでしょう。不思議ですね、、、、

続きを読む

猫背から起こる様々な症状-肩こり、頭痛

210-1.jpg
肩こり
どの部分の猫背であれ、共通した症状は首こり、肩こりです。
なぜなのかを知るためにぜひ、写真のような実験をして下さい。
頭とはこんな重たいものだという実感テストです。

続きを読む

7年目にやっとカイロで椎間板ヘルニアから救われた.

右脚のつけ根、つまり右臀部の奥から差し込むような痛みを感じたのは、今から8年も前のことでした。
痛みは散発的で、あまり強くならずにいましたので、「いつか治ってしまう単なる神経痛」くらいにしか考えず、そのまま放置しておりました。
当持私は27歳、まだ若く身体にも自信があったのですが、一年たっても症状は変わりませんでした。
7年前の6月、よせばいいのに地区のバレーボール大会に参加、見事準優勝になったのはよかったのですが、この時の無理がたたったのか、症状は一挙に悪化しました。
右臀部の奥に届いた痛みが動き出し、段々と下腿までおりてきて、最後は右くるぶしまで達し、少しでも歩くとしぼり込まれるような痛みで脚全体がしびれてくるようになりました。

続きを読む

膝に水が溜まる。水を抜かずに治ったのは、、、

昭和7年頃、私はたった一度だけカイロの治療を受けたことがありました。
その頃の剣道の稽古というのは、今と道って足がらみで相手を倒したり、首打ちをやったりという荒っぽいものでした。
足をかけ損なって膝を板張りにしたたかに打つことも珍しくありません。
それで膝に水がたまったんだと、素人なりに思っていました。
そんなことを、中山博道という、日本剣道史に名を残した名人が聞きつけて、カイロの先生のところへ行けということになったわけです。
まだ若かったし、膝痛をあまり深刻に考えていなかったこともあって、そのとき一度行ったきりでした。
以来五十数年、何回か膝に水がたまり、それを抜くということを繰り返しました。
膝というものは治らないものと思い込んでいたきらいがあるのです。

LinkIcon続きを読む

ギックリ腰の辛さ、みじめさを二度と味わいたくない (肝機能障害、肩こり) 

一昨年の夏は例年にも増して忙しく、8月に予定していた夏休みもとれず深夜残業の続く毎日でした。
仕事も一段落した週末に、ベッドから起きようとすると、腰に痛みを感じ歩くのにも骨の折れるほどになってしまったため、義父の勧めでさっそくカイロプラクティック院を訪れました。
先生は、身体に疲れがたまっていること、背骨がひどく右側弯、そのうえねこぜになっているので
思い切った休養と治療が必要であるといわれました。
でも、体力には従来から自信があったため、週末ゆっくり休めば何とかなるのではと思い、
土、日とのんびり過ごしていたところ、案の定少し調子がよくなってきました。
そして、忘れもしない日曜日の夕方、自宅前で車のトランクをあけ、背をかがめた瞬間、
脳天を突き抜けるような激烈な痛みが身体をはしりました。

続きを読む

原因不明の頭痛の原因がねこぜと知って驚く

風邪以外に病気らしい病気をしたことがなかった私が、突然原因不明の頭痛に襲われたのは、5月の下旬でした。
仕事の忙しさに追われる毎日を繰り返しているうちに、ある日、"プスッ"とヒューズが切れてしまったように、まず頭が痛くなり、重い鉛の蓋をかぶせられたような不快感に襲われました。
それ以後、いつも後頭部が詰まった感じで鈍痛があり、背中から肩にかけて後ろに引っ張られるような、いやな感じとなりイライラしてくるのでした。
知人の勧めで1ヶ月以上、鍼をうちながら仕事を続けましたが、症状はいっこうに治らず、やむなく会社を休み、あちこちの病院で精密検査を受けたのですが、結果はいつも「異常なし」でした。
続きを読む